人生

【広視】人生が絶望しかないなら別の世界に触れてみよう!

「頭の中が絶望しかない・・・この先どうすれば・・・」

人生が絶望しかなくなるシチュエーションとは、自分の理想としている状況から程遠い状況に陥ってしまった時でしょう。

例えば、パターンの1つに生活に必要な収入が得られない、得られなさそうと思った時です。

具体的には、急なリストラにあったり、大きな事故や病気で身体の自由が効かなくなってしまって収入を絶たれたり、はたまた、就活や受験で失敗して第2希望のところへ行かざるを得なく、理想とする収入を得られそうにないことがわかった時などです。

そして、もう一つのパターンとしては大切な人を失った時です。

結婚しようとしていた恋人に振られて、もう2度と自分の理想とする人に出会えないと思ったり、急な事故や病気で大切な人が亡くなったりした時などです。

これらの絶望感を癒すためには、状況を受け入れられるまで自己対話を繰り返すことです。

しかし、このプロセスは人によって掛かる時間が大きく異なります。ポジティブで前向きな人は数日で状況を受け入れられる一方で、ネガティブで後ろ向きな人は数年、それこそ一生掛かっても受け入れられない場合があります。

上記のように、人の前向き、後ろ向きの考え方の違いによって掛かる時間も変わってくるのですが、そもそもの対話する材料の有無でも長さは変わってきます。

私のことでいうと、数年前に大切な友人が事故でなくなってしまいました。

まだ全然なくなるような年齢ではなかったので、当然心構えもできていなくて、暫く受け入れられませんでした。

その出来事に対して、なぜそのようなことが起きたのかを自己対話を続けてみたのですが、なかなか納得できるものではありませんでした。

しかし、色んな所に行って感性の赴くままに感じたり、対話するための情報を集めたりして、対話を続けていく中で受け入れるということができたのです。

 

人生が絶望しかないなら別の世界に少し身を置いてみる

人生が絶望感で一杯なら何事もやる気が起きなくなり、全く動きたくなるのは私も同じような経験があるので理解できます。

しかし、経験して思ったのは、全く動かないことで多少傷は癒えるが、完治するためには程遠い状態のままで変わらないということです。

だから、あなたの状況を見て気を利かせて誘ってくれる人がいるなら、その人の誘いに思い切って乗ってみてください。

その人から、あなたの自己対話に必要な重要な情報を得られるかもしれません。

でも、いくらあなたの信頼のおける人達からの誘いでもどうしてもそっとしておいてほしいという気持ちもわからなくもないです。

もしそうなら、せめて自分で動いてみてください。

しばらく自己対話を続けて答えが出ないなら、もう今のままでは答えが出ません。

だから、動いて対話の答えを見つけるための材料を探してみてください。家で死んだように何もしないなら、少しでも動いて新たな道を探ってみてください。

きっと得られるものがあるはずです。

因みに、どうせ動くなら多くの情報が得られたほうがよくありませんか?

 

自己対話の材料を多く得るために、別の世界に身を置いてみる

よくテレビや雑誌で、インドや南米を旅行したことで人生観が変わったということを耳にしたことがあると思います。

なぜそのように人生観が変わったかというと、自分の価値観と180度違う考え方に触れ、多くの情報を得たからでしょう。

その情報を元に新たに自己対話を行った結果、今までとは別の新たな視点で考えてみてはどうかという思いが湧き上がり、ひいては自己を縛っていた独自ルールの変更が行われ、対話した結果を受け入れてもよいという心の余裕を手にしたのかもしれません。

このように、自分とは全く関係のない価値観に触れてそれを毛嫌いするのではなく、素直に受け止めてやることが対話の質を押し上げることになるのです。

ということで、面倒臭がらずに色々な場所に出向いて自然を感じてみたり、多くの人と触れ合うことであなたの絶望も少しずつ取り除いてくれるきっかけとなることだと思います。

そういう意味でも『全く知らない土地へ旅行をする』というのは、ベストな選択だと思います。

 

すぐに答えが出なくても、自己対話は続けていく

現代社会はネットで調べれば、すぐに答えが出るものが大半です。

しかし、そんな世界に慣れきってしまうとあらゆるものに対して答えをすぐに求めてしまいます。

でも実際は、人の心が絡むと一筋縄ではいかないのが現実というものです。

無理に答えを出そうとすると、実はそれは早く答えを出そうとするための答えとなり、実は本音とは異なる行動をしてしまうことになったり、身体に心が追いついていけずに心身のバランスを崩してしまうことになりかねません。

ですから、自分が納得するまでじっくりと腰を据えて対話を続けていくことが重要です。

すぐに答えが出なくても焦らない、そして諦めずに対話を続けていく、そんな心構えを大切にして日々生きていくことが大事だと思います。

以上、人生が絶望感で一杯なら別の世界に触れてみよう!でした。

 

*絶望感を払拭して新たな一歩を踏み出してみる↓
旅ならるるぶトラベル
JTB

-人生

© 2020 えくてと Official Site